ニキビ治療のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

クレーターみたいなニキビ跡を消すにはどうしたらいい?自宅で出来る?

 

質問

クレーターみたいなニキビ跡を消すにはどうしたらいい?自宅で出来る?

 

答え

皮膚のターンオーバーを使いこなすことが大事です。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

ニキビが悪化するとニキビ跡になって、それが月にあるあの凸凹としたクレーターみたいになることってあるよね!もうなってしまっている人もいるだろうから滅多なことは言えないけど、あれってもう治らないのかな?詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • ニキビ跡になるクレーターの原因を探ることでケアの方法も変わる
  •  1-1:クレーターのタイプのニキビ跡は何が原因?
  •  1-2:ニキビ跡が消えないのはどうして?
  •  

  • ニキビ跡を消す方法は、肌のケアを行うこと?
  •  2-1:クレーターのようになってしまう赤ニキビを消す方法は?
  •  2-2:自宅でニキビ跡をキレイに消す方法とは?
  •  

    目次

     

     

    ニキビ跡になるクレーターの原因を探ることでケアの方法も変わる

     

    不意にニキビができてしまうのは、仕方がないことかもしれません。ニキビができてしまった後に、クレーターみたいなニキビ跡が残ってしまったという人も中にはいます。全ての人がクレーターのようなニキビ跡として残る訳ではありませんが、いつ顔にニキビ跡が残るか分かりませんので、ケア方法を覚えておくようにすると良いでしょう。

     

    ニキビ対策

     

    クレーターのようなニキビ跡は、以前までは治すことができないといわれてきましたが、最近ではきちんと治療を行うことで治せるようになっています。

     

     

    クレーターのタイプのニキビ跡は何が原因?

    クレーターのタイプになってしまったニキビ跡は、どのように起こってしまうのでしょうか?赤ニキビができてしまったからといって、そのニキビが必ずしもクレーターのように、ニキビ跡として残ってしまう訳ではありません。

     

    ニキビが酷く炎症を起こしてしまうことで、ニキビ跡として肌に残ってしまう場合があります。同じような赤ニキビができてしまったとしても、そのニキビの炎症の具合や体質、肌質によってクレーターのようにニキビ跡として残らないこともあるのです。

     

    もちろん、赤ニキビができやすい人の方がクレーターのタイプのニキビ跡が残りやすいといわれていることは確かですが、ニキビができた後にきちんとケアすることで、クレーターのニキビ跡になることを防ぐことができます。

     

    しかし、やはり基本的には赤ニキビが作られてしまう人は、クレーターのようなニキビ跡が残ってしまう可能性が高くなりますので、より一層の注意が必要になります。

     

    ニキビ対策

     

    ニワトリ

    クレータータイプのニキビって、正直げんなりするよね!そういうときは、同じタイプで大活躍している人を見ると、気持ちがスッキリするよ!がんばれ!クレーターの星!みたいな!皮膚なんか関係ないって教えてくれるからね!

    ぴよぴよ(人それぞれに様々なコンプレックスがあるっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • 基本的には赤ニキビが作られてしまう人は、クレーターのようなニキビ跡が残ってしまう可能性が高くなる。
  • 赤ニキビができてしまったからといって、そのニキビが必ずしもニキビ跡として残ってしまう訳ではない。
  •  

     

    クレーターのニキビ跡が消えないのはどうして?

    クレーターのニキビ跡というのは、肌がへこんでいる状態のことを表しています。クレーターのようなニキビ跡が消えずに残ってしまうのは、どうしてなのでしょうか?

     

    肌のターンオーバーは、肌の表面に近い部分だけが再生するようになっています。しかし、クレーターのニキビ跡はダメージが真皮層まで及んでしまい、肌がターンオーバーなどでは治せないくらいに陥没していたり、再生できなくなっている状態なのです。

     

    赤みや色素沈着のようなニキビ跡とは違い、クレーターのようなタイプは肌にとって、とてもダメージが大きいといわれています。真皮層にまでダメージが達してしまう場合、真皮層にあるコラーゲンなどにも傷がついていることで、簡単には再生できないようになってしまいます。

     

    ニキビ対策

     

    元々肌が弱い人や、赤ニキビが炎症している状態が長期間続いている場合は、肌の奥にまでダメージを与えてしまうことにもなり兼ねません。炎症が長い時間続いている場合は、肌の奥の細胞までもが傷ついてしまい、クレーターのようなニキビ跡が作られてしまうと考えられています。クレーターのようなニキビ跡を残さないようにするためには、ニキビができにくくなるように、毎日のケアを行っていくことが大切になるのです。

     

    それでもニキビができてしまった時は、正しくニキビをケアしていくことで、クレーターのようなニキビ跡になることを防ぐことができます。ニキビができた時は余計な刺激を与えないように、汚い手などで触らないようにしたり、潰さないようにすることが大切なのです。

     

    ニキビ対策

     

    ニワトリ

    もうなった人はそうだけど、まだなっていない人は、ケアをするしかないよ!いや、ケアをすればクレーターを防ぐことができるかもしれない!人が死ぬことは止められないけど、身体の異常なら自分の心がけ次第で何とかなる可能性があるんだ!

    ぴよぴよ(毎日のケアと、余計なことをしないってことが大事っす)!

     

     

    この章のまとめ
  • クレーターのニキビ跡というのは、肌がへこんでいる状態のこと。
  • ニキビ跡は肌がターンオーバーなどでは治せないくらいに陥没していたり、再生できなくなっている状態。
  • ニキビ跡を残さないようにするためには、ニキビができにくくなるように、毎日のケアを行っていくことが大切。
  • ニキビができた時は余計な刺激を与えないように、汚い手などで触らないようにしたり、潰さないようにすることが大切。
  •  

     

    ニキビ跡を消す方法は、肌のケアを行うこと?

     

    ニキビ跡になってしまうことも多い赤ニキビが作られてしまった時、ニキビのケアの方法が分からないという人も多くいます。赤ニキビは、放置しておくことでクレーターのようなニキビ跡になってしまう恐れもあり、早急にケアを行う必要があるといわれています。

     

     

    クレーターのようになってしまう赤ニキビを消す方法は?

     

    ニキビが治ったと思ってホッとしていると、治ったと同時にニキビの跡が赤く残ってしまうこともあります。この跡はニキビのように膨らんでいるわけではなく、痛いという感覚もないため、赤みが自然に引いていくだろうと思っている人も多いかもしれません。しかし、どれだけ経っても赤みが引かず、顔に跡として残ってしまったという人も多いのです。

     

    赤く残ってしまう赤ニキビは、ニキビの炎症により跡が残ってしまうと考えられています。通常のニキビであれば、ターンオーバーで肌の再生を行えばキレイに治せるものなのですが、ニキビ跡になっている場合は少し状況が変わってきます。ニキビ跡になってしまうような場合は、肌のターンオーバーで再生させることが難しいのです。

     

    ニキビ対策

     

    だからといってニキビ跡が消せないという訳ではなく、ニキビ跡を消す方法はレーザーでの治療以外にも存在します。赤みのあるニキビは早期にケアしていくことで、自宅でも正しいケアを行えば自分で治すことが十分に可能なのです。

     

    ニワトリ

    ターンオーバーっていうのは簡単に言うと『皮膚の再生』だね!これが順調に行われれば肌のトラブルは避けられるんだけど、これが滞ると、シミやニキビといった様々な問題を引き起こすんだ!だから、このターンオーバーが可能な段階で早めにケアしてね!

    ぴよぴよ(早め早めっす)!

    どれくらい早めかというと、女性が『10年後のシミ対策』をして日焼け防止を徹底しているように、『10年前から行動する』くらいの気持ちが大切だね!ここまでやってはじめて『早めに行動している』と言えるよ!

    ぴよぴよ(なってからじゃ遅いっすからね)!

     

     

    この章のまとめ
  • ニキビ跡になってしまうような場合は、肌のターンオーバーで再生させることが難しい。
  • ニキビ跡を消す方法はレーザーでの治療以外にも存在する。
  • 赤みのあるニキビは早期にケアしていくことで、自宅でも正しいケアを行えば自分で治すことが十分に可能。
  •  

     

    自宅でニキビ跡をキレイに消す方法とは?

     

    肌のターンオーバーが正常に行われているのであれば、ニキビは自然に消すことが可能です。しかし、肌のターンオーバーを行っても炎症が酷い場合は、どれだけ肌が再生してもニキビ跡として残っとしまうことが多くあります。

     

    この場合は、ニキビ跡は肌の奥深くの肌が傷ついていることで、ターンオーバーだけでは治すことができません。ターンオーバーを正常に戻すことよりも、肌を整えるようにケアしていくことで、ニキビ跡を治すことができるようになります。

     

    整える前の肌はゴワゴワして固まっている状態なので、化粧水が浸透していくのを妨げている状態です。その肌を浸透しやすい状態に柔らかく変化させることで、化粧水などの液体が上手く浸透するようになり、ケアが行えるようになっていきます。

     

    ニキビ対策

     

    具体的にゴワゴワに固まっている状態の肌を柔らかくする方法は、古い角質や汚れを落とすような洗顔料を使うという方法で、変化させることができるでしょう。これにより、洗顔後の化粧水や美容液などが肌の奥にまで入り込むようになっていき、ターンオーバーを正常に戻せるようになっていきます。

     

    このように毎日肌のケアを行っていけば、ターンオーバーにより自然にニキビ跡を消すことができるようになるのです。

     

    スキンケアを行う時に気になるのが、洗顔料の商品にこのような効果があるのかというところです。効果を感じられない場合は、その化粧品や洗顔料の代金が無駄になってしまうことも多いのです。それを避けるためには、できるだけ返金保証が付いているものを購入するようにしたり、トライアルセットになっているものから試すようにしてみた方が良いでしょう。

     

    ニワトリ

    古い角質や汚れを落とすような洗顔料を使って、ゴワゴワ肌を柔らかくするんだね!化粧水が浸透するように整えるんだ!それでニキビ跡になってしまった肌も、ターンオーバーによって元に戻る可能性があるよ!

    ぴよぴよ(たしかにこれなら自宅でできるっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • ターンオーバーを正常に戻すことよりも、肌を整えるようにケアしていくことで、ニキビ跡を治すことができる。
  • 古い角質や汚れを落とすような洗顔料を使うという方法で、肌を柔らかくすることができる。
  •  

     

     

    関連記事

  • ニキビの跡と色素沈着。毛穴パックの危険性
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    バストアップ

    バストアップ

    バストアップのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    ワキガ

    ワキガ

    ワキガのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP