ニキビ治療のノウハウを自分のものにする

広告

 

>  >

 

シャンプーの最適化によって背中のニキビを防ぐ

 

質問

シャンプーによって背中のニキビは出来るの?

 

答え

はい。やり方によってはできます。シャンプー剤に界面活性剤が含まれているからです。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

シャンプーをして、身体を洗って、それだと普通に考えれば清潔になっているんだから、むしろニキビとは無縁になりそうだよね!でも、違うんだ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

シャンプーやトリートメントなどが背中に残っていて洗い流せていなければ、そこにニキビが出来る場合がある。シャンプー剤は普通、髪の毛の地肌の汚れを落とすために作られている為、非常に洗浄力の強い『界面活性剤』が含まれている。皮膚は刺激に弱いので、このせいでニキビの原因となるのだ。

 

ニキビ対策

 

ニキビというのは元々、以下ができやすい部位である。

 

ニキビができやすい部位
  • 背中
  •  

    従って、手の届かない背中のケアはおざなりになりがちだが、この事実を理解しておけば、顔のケアのように常に背中を意識することができるはずだ。

     

    また、『肌のバリア機能を破壊するもので最も代表的なのは『界面活性剤』』にも書いた様に、界面活性剤というのは『皮膚のバリア機能を破壊する4大行為』の一つとして挙げられる。だからなるべくそれをきちんと洗い落とすことを意識することが肌のトラブルを防ぐための重要なポイントとなる。

     

    単純に順番を、

     

    シャンプー⇒コンディショナー⇒ボディシャンプー

     

    という風に変えるだけでいい。最後に体を洗うことによって、体の隅々に染み渡った不要な成分を洗い落とし、肌トラブルを防ぐ結果に繋がる。

     

    ちなみに更に言うと、『ボディシャンプー』にするよりは、『石けん』あるいは『水洗い』にした方がいい。液体洗剤よりも固形洗剤の方が有害物質が少ないからだ。そしてその際、『アカスリ』などを使うのはNG.

     

    ニキビ対策

     

    アカスリ⇒タオル⇒手

     

    という順番で、肌に優しいことを覚えておく必要がある。私もこれを聞いても10年ほど信用せず、アカスリでやっていた。そっちの方が洗った気がするからだ。お風呂屋にいけばアカスリサービスが当たり前のようにある事実も関係していた。

     

    しかし、口臭や体臭、あるいは薄毛やニキビといったたくさんの本を読み、知識を入れれば入れるほど、

    『石けんを使い、手で身体で洗っている。』

     

    という人が最も賢い選択肢を取っていることを思い知っていった。

     

    ニキビ対策

     

    ニワトリ

    僕も前は、『ボディシャンプー+アカスリ』で身体を洗っていたよ!そっちの方が洗った気がするし、『石鹸+手』とか、すごいジジ臭い感じがしたからね!だけど、実はそのやり方は考え抜かれていたんだ!モデルさんなんかも、もう気づき始めてるよ!

    ぴよぴよ(知らない人は多いっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • シャンプーやトリートメントなどが背中に残っていて洗い流せていなければ、そこにニキビが出来る場合がある。
  • 界面活性剤のせいでニキビの原因となる。
  • シャンプー⇒コンディショナー⇒ボディシャンプーという風に変えるだけでいい。
  • 液体洗剤よりも固形洗剤の方が有害物質が少ない。
  • アカスリ⇒タオル⇒手という順番で、肌に優しい。
  •  

     

     

    関連記事

  • 肌のバリア機能を破壊するもので最も代表的なのは『界面活性剤』
  • 取り返しのつかなくなる前に段階別ニキビ対策。ニキビ痕を防げ!
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    バストアップ

    バストアップ

    バストアップのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    ワキガ

    ワキガ

    ワキガのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP