ニキビ治療のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

アルコールとニキビの関係性はあるか?中性脂肪と免疫力

 

質問

アルコールとニキビの関係性はある?

 

答え

アルコールを多量に飲むと、血中の中性脂肪が増えてしまい、それらは筋肉で作用されたり皮下脂肪に上手に蓄えられないと、皮脂腺に強く作用し、刺激されて大きくなった皮脂腺がニキビの原因となります。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

お酒っていうのは本当に好き嫌いがハッキリ分かれるからね!僕は嫌いなんだけど、好きな人がわざわざ試飲会みたいなところに行って飲んでるけど、意味不明なんだ!今回はニキビとアルコールについて、詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 適度に飲もう、アルコール
  • 人によって違うアルコールを分解する酵素の量
  •  

     

    目次

     

     

    適度に飲もう、アルコール

     

    この記事は、

     

  • ニキビの原因と皮脂の分泌量の関係性
  • ニキビと体内毒素の関係性を知り、デトックスの重要性を悟る
  • ニキビの原因の一つは食生活。高脂肪、高糖質、高毒素』。
  • ニキビの原因の一つは睡眠不足や夜更かし・徹夜
  • ニキビの原因の一つはストレスや不安定な精神状態
  • ニキビの原因の一つは活性酸素や紫外線
  • スポーツとニキビの関係性はあるか?汗、ホコリ、紫外線、活性酸素
  •  

    と併せて考えていきたい。

     

    アルコールの摂取、つまり飲酒によってもニキビができることがある。アルコールを多量に飲むと、血中の中性脂肪が増えてしまい、それらは筋肉で作用されたり皮下脂肪に上手に蓄えられないと、皮脂腺に強く作用し、刺激されて大きくなった皮脂腺がニキビの原因となる。

     

    ニキビ対策

     

    更に、各記事で書いている様に、基本、うつ病あがり症EDワキガ口臭薄毛等といったこれらのよくある人間のコンプレックス的な問題は、『食事、睡眠、運動』という基本中の基本を、極めて最適化することで、ホルモンや脳内物質のバランスを最適化し、美と健康を維持、向上させることが出来る。

     

    これは、全ての専門書を見れば明らかになることだ。タバコやストレスも、全ての専門書に必ず『NGだ』と出て来るわけだが、実はここにもう一つ付け加えられることがあって、それが『過度な飲酒』なのだ。これら6大要素は必ず最適化する必要がある。

     

    その6大要素は、ニキビに限らずあらゆる面に影響を与えるのである。さらに、アルコールの量が多いと、人間の体は免疫力が落ち、ニキビはできやすくなる。さらに、アルコールは毛細血管を開かせるが、こうなると皮脂腺の動きは活発になり、ニキビの原因となる。

     

    また、『ニキビの原因の一つは食生活。高脂肪、高糖質、高毒素』。』にも書いた様に、アルコールによって胃の働きが弱くなると、『食べ物が毒性の残ったまま胃を通過し、それがあちこちで炎症を起こす』ということになり、これまたニキビの原因となるのだ。

     

    ニキビ対策

     

    ニワトリ

    適度なお酒だったらいいんだけど、『過度な』飲酒はダメなんだね!お酒自が毛細血管を開かせ、皮脂腺の動きを活発化させ、ニキビの原因となるしね!運動もお酒も、適度じゃなければ問題を引き起こす場合があるよ!

    ぴよぴよ(『食べ物が毒性の残ったまま胃を通過し、それがあちこちで炎症を起こす』が注目ポイントっすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • アルコールの摂取によってもニキビができることがある。
  • 6大要素は必ず最適化する。
  •  

     

    人によって違うアルコールを分解する酵素の量

     

    そもそもアルコールを分解する酵素は、人間一人一人によって存在する数が違う。顔が赤くなってしまう人は、アルコールに含まれるアセトアルデヒドを分解する酵素『アルデヒド脱水素酵素(ALDH)』が少ないと考えていい。従って、お酒が強い、弱いというのは、意志うんぬんというものではなく、そもそものその分解酵素の量によって決まるのだ。

     

    ある歌舞伎町のナンバーワンホストは、その分解酵素の量が人並み外れていたことから、いくら酒を飲んでも倒れることがなく、その強さがゆえに人気を得て、ナンバーワンになったと言っていた。そう考えたら、大学や会社の新入生に対し、飲み会で無理矢理一気飲みさせてアルコール中毒にさせてしまう行為は、愚かな無知そのもの。

     

    『気合いだよ』と言う人は分解酵素がある程度あるからそう言えるのだ。全くない人からすれば、アルコールはある種の毒物である。毒を無理矢理飲ます行為は、殺人未遂と言っても過言ではないのだ。

     

    ニキビ対策

     

    これらの事実を考えただけでも、アルコールというのは体に異常が出るならむやみに飲むものではない。ニキビでも発疹でも、それらが出るならそれは体からの『サイン』だと考えて、そのサインに従うことが正しい判断だ。

     

    お酒も適量ならいい。もちろん、『その人にとっての適量』は、前述した内容と照らし合わせて考えるべきである。しかしその場合は、下記などをつまみにして食べたい。

     

    お酒に合わせたいつまみ
  • 海藻類
  • きのこ類
  • 枝豆
  • 納豆
  • 豆腐
  •  

    それらが腸に良いからだ。『便秘とニキビの関係性はあるか?皮脂の分泌と有害物質の排出』と併せて考えていきたい。

     

    ニワトリ

    これは知っておかなければならないね!大学や会社の歓迎コンパなんかでは、ある種の伝統みたいにお酒を一気飲みさせることがあったりするから。顔が赤くなるような人には、絶対に無理にお酒を飲ませたらだめだよ!

    ぴよぴよ(命が失われてからじゃ遅いっすよ)!!!

     

     

    この章のまとめ
  • お酒が強い、弱いというのはアセトアルデヒドの分解酵素の量によって決まる。
  • お酒に合わせたいつまみを確認する。
  •  

     

    関連記事

  • ニキビの原因とも言える皮脂の分泌量!変化するタイミングや理由とは
  • 荒れた食生活で腸の働きが低下するとニキビができやすいって本当?
  • ニキビの原因の一つは食生活。高脂肪、高糖質、高毒素に注意せよ!
  • 便秘とニキビの関係性はあるか?皮脂の分泌と有害物質の排出
  • エアコンの効きすぎとニキビの関係性はあるか?汚れた空気
  • 季節の変わり目とニキビの関係性はあるか?表皮と皮脂の詰まり
  • 肌の乾燥とニキビの関係性。皮脂の過剰分泌と常在菌の殺菌
  • ニキビはできやすい人とできにくい人がいるのか
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    バストアップ

    バストアップ

    バストアップのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    ワキガ

    ワキガ

    ワキガのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP