Z 肌の乾燥とニキビの関係性。皮脂の過剰分泌と常在菌の殺菌|ニキビ治療のノウハウ

ニキビ治療のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

肌の乾燥とニキビの関係性。皮脂の過剰分泌と常在菌の殺菌

 

質問

皮脂を洗い落とし過ぎるとニキビになるって本当?

 

答え

はい。過度な洗浄等により皮脂を洗い落とし過ぎると、逆に皮脂の分泌が過多になり、それがニキビの原因となります。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

皮脂って聞くと、とりあえずニキビの天敵っていう気がするから、オイリーな感じを抜け出すために、ついそぎ落としたくなるよね!でも、やりすぎは逆効果なんだ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 1:油っぽさを避けることと水分をなくすことは違う
  • 2:皮脂と上手につきあうべし
  • 3:毛鼻パックはやめるべし
  • 4:常在菌と上手くつきあうべし
  •  

    目次

     

     

    油っぽさを避けることと水分をなくすことは違う

     

  • ニキビの原因と皮脂の分泌量の関係性
  •  

    と併せて考えていきたい。確かに、この記事に書いた様に、皮脂が多すぎるとそれがニキビの原因となる。だから、脂っぽく、べとっとした、水分があるような状態よりは、カラッとした、乾燥されている肌のほうがニキビはできにくい、という印象を持つかもしれない。

     

    事実、ニキビのケアとして、肌を乾燥させることが常識とされていて、ニキビ用の化粧品は、肌に刺激の強いアルコールを添加してあったり、脱脂力の高いものが多い。

     

    ニキビ対策

     

    だが、それによって皮脂を無駄に多く取り除いてしまうことは、実はデメリットがある。肌が、『皮脂が不足している、緊急事態だ!』といって、余計に皮脂を分泌させてしまうのだ。

     

    これは、薄毛を考えるときも同じで、シャンプー剤によって頭皮を洗浄し過ぎると、逆に皮脂が不足し過ぎてしまい、緊急反応が起こる。それゆえ、皮脂の分泌が過多になり、抜け毛の原因となるのだ。

     

    薄毛

    薄毛

    薄毛のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

    水分不足で乾燥した肌は、肌機能が十分に働かなくなる。そうなると新陳代謝も悪くなり、シミが出来る可能性も大きくなる。従って、

     

  • 油っぽさを避ける
  •  

    ことと

     

  • 水分をなくすこと
  •  

    というのは同じ意味ではない。油っぽさは避けるが、水分は常に豊富でなければならない。

     

    保湿、保湿、保湿だ。

     

    ニキビ対策

     

    ニキビ対策『水を飲んで皮脂の分泌量を減らし予防する』。』の記事と併せて考えていきたい。

     

    ニワトリ

    確かに脂っぽい料理を避けることは大事だけど、水分をなくしてしまっては本末転倒だからね!皮脂を取り過ぎてしまうと、逆に皮脂の分泌が過多になってしまい、ニキビの原因となるよ!

    ぴよぴよ(脂を取らず、水分取るべし)!

     

     

    この章のまとめ
  • 皮脂が多すぎるとそれがニキビの原因となる。
  • 皮脂を無駄に多く取り除いてしまうと、余計に皮脂を分泌させてしまう。
  • 油っぽさを避けることと、水分をなくすことというのは同じ意味ではない。
  •  

     

    皮脂と上手につきあうべし

     

    また、実は洗顔して皮脂を落としても、乾燥やシワにはならない。肌のうるおいは皮脂を落とすことで失われるのではなく、『セラミド』などの肌の保湿成分が不足することが乾燥肌の原因となる。

     

    シワになる原因は乾燥ではなくコラーゲンの減少や変性だ。コラーゲンは紫外線の影響でも劣化し、減少によって肌の弾力が失われていく。これがシワやシミの原因となる。紫外線に対する詳細は、『ニキビの原因の一つは活性酸素や紫外線』で理解を深めたい。

     

    ニキビ対策

     

    従って、皮脂というものは『取りすぎ』てもいけないが、『古くなった皮脂は酸化して肌老化を招く』という事実も同時に理解する必要がある。あくまでも洗顔の目的は皮脂を落とすことだから、取りすぎないように軽い洗顔だけで済ませると、今度は肌に皮脂が残ったままとなり、ニキビの原因ともなる。何事も大切なのは『適度』だ。やりすぎはいけないのである。

     

    ニワトリ

    皮脂っていうのはやっぱり適度にあったほうがいいんだね!この適度がわからないと、異常な現象が起き始めるって覚えておきたいね!洗顔フォームで洗顔し過ぎたり、お風呂に入らなさすぎたりすることも、どちらも『過度』ということになるね!

    ぴよぴよ(過度、ダメ、適度、いい)!

     

     

    この章のまとめ
  • 『セラミド』などの肌の保湿成分が不足することが乾燥肌の原因となる。
  • 皮脂のはやっぱり適度にあったほうがいい。
  • 何事も大切なのは『適度』。
  •  

     

    毛鼻パックはやめるべし

     

    また、同じ考え方で『鼻パック』も駄目だ。確かにあれをやると毛穴に詰まった皮脂がごっそりと取れ、一時的には綺麗になり、快感を覚える。しかし、その後すぐにそこに集中して汚れが溜まって黒ずんだり、皮脂の分泌が過多になり、吹出物の原因となる。

     

    私はこの事実を専門書で知る直前に偶然、家にあった残り物のパックを消化しようと思ってやったのだが、鏡を見たら時すでに遅しだった。鼻の周りだけが黒ずんで、本当に吹出物が出来ていたのだ。

     

    ニキビ対策

     

    『市販されているから』ということは、もう関係ないと思った方が良い。例えば市販されているハンバーガーやカルボナーラやスナック菓子を毎日食べたらどうなるかということを考えてもわかるように、販売されているからといってそれがいいということにはならない。

     

    『危険ドラッグ』はその危険性の認知が大勢の人に広まる前は、『合法ドラッグ』という名前だったが、最初から危険な存在だったのだ。もちろん、鼻パックを危険ドラッグと一緒にするのは違うし、アフターケアを入念に行えば、鼻パックも有効な手法となるが、私の場合は綺麗に洗浄し、市販のヒアルロン酸の化粧水を塗って普通に日常を過ごしたが、ダメだった。

     

    つまり、よほどのケアをする必要があり、だとしたら最初からやらない方がよかった。別にそこまで汚れが気になっていたわけではなかったからだ。

     

    ニキビ対策

     

    ニワトリ

    毛穴パックは、『売ってる』し、『みんなやってる』し、『皮脂が取れて気持ちい』から、ついやっちゃうよね!だけど、『やっちゃダメ』なんだ!なんか、罠みたいな感じだね!知識がなければ、ついやってしまう。

    ぴよぴよ(ちょっと困っちゃうっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • 『鼻パック』は結果的に皮脂の分泌が過多になり、吹出物の原因となる。
  • 『売ってる』、『みんなやってる』、『気持ちいい』の考え方は危険。
  •  

     

    常在菌と上手くつきあうべし

     

    また、人間の体には常に常在菌が棲みついている。しかし、そのほとんどを人間は認識でていない。ということはつまり、別にそれらの菌が常在することで、特に生活に支障がないのである。つまり、それらの菌は『善玉菌』としての役割を担っているのだ。良い働きをしてくれている。だから健康に害はなく、むしろ益となっていることがわかる。

     

    皮膚には皮膚常在菌が無数に生息している。これには十数種類があり、そのなかで代表的なものは『表皮ブドウ球菌』。これは文字通りブドウの房のような形をしており、皮脂や汗を栄養源として適度に繁殖しながら細菌バリアを形成し、有害な菌の侵入を防ぐ。また、皮脂を分解して弱酸性に保つことで、病原菌が繁殖できないようにしている。

     

    ニキビ対策

     

    だが、過剰な洗浄によって皮脂を落とし過ぎると、同時にこれらの常在菌も剥がし落とすことになる。そうすると、これらの菌が担っていた事実がおざなりになることは明白。つまり、病原菌が繁殖しやすくなってしまうのだ。

     

    それは、『肌のバリア機能を破壊するもので最も代表的なのは『界面活性剤』』の記事でも書いた様に、シャンプー剤についても同じ考え方の注意が必要なのである。そして病原菌が繁殖しやすくなってしまうというとどうなるかというと、『ニキビ』の発生が促進されてしまうのだ。

     

    ニキビ対策

     

     

    また、健康な頭皮の表面では、顔と同様に常に適量の皮脂が皮脂腺から分泌されている。頭皮の皮脂も乾燥から身を守り、有害な病原菌の繁殖を防ぐなど、バリア機能を担っているのである。

     

    従って、洗髪のことで言えば、一日に何度も何度もシャンプー剤を使ってごしごしと頭を洗うということは、一見すると『綺麗好きな人の取る清潔な行動』に見えるが、それはそう見えるだけだ。本当はとんでもないことをしてしまっているのである。

     

    肌を無意味に乾燥させたり、脂分を過剰に洗い落としたりすることによる弊害は、思っている以上に大きい。

     

    ニワトリ

    頭皮や皮膚には目に見えないだけで常在菌がいるからね!読んで字のごとく、『常に存在している菌』で、それらが善玉菌としての役割を果たしてくれるから細菌から身を守ってくれているんだ!過度に洗浄することで、これらの善玉菌もいなくなっちゃうよ!

    ぴよぴよ(警察がいなくなった町みたいになるっす)!

    おっ、上手いこと言うね!

     

     

    この章のまとめ
  • 人間の体には常に常在菌が棲みついている。
  • 過剰な洗浄によって皮脂を落とし過ぎると、同時にこれらの常在菌も剥がし落とすことになる。
  • すると、病原菌が繁殖しやすくなってしま『ニキビ』の発生が促進されてしまう。
  • 一日に何度も何度もシャンプーをしてはならない。
  • 肌を無意味に乾燥させたり、脂分を過剰に洗い落としたりしてはならない。
  •  

     

     

    関連記事

  • ニキビの原因とも言える皮脂の分泌量!変化するタイミングや理由とは
  • 荒れた食生活で腸の働きが低下するとニキビができやすいって本当?
  • ニキビの原因の一つは食生活。高脂肪、高糖質、高毒素に注意せよ!
  • ニキビの原因の一つはホルモンバランスの乱れ!女性が気を付けることは?
  • ニキビの原因の一つは睡眠不足や夜更かし・徹夜って本当?
  • ニキビの原因の一つはストレスや不安定な精神状態
  • ニキビはできやすい人とできにくい人がいるのか
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    バストアップ

    バストアップ

    バストアップのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    ワキガ

    ワキガ

    ワキガのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP